MENU TEL

むちうち | 江戸川区・一之江・船堀の治療院 せきぐち整骨院

ヘッダー

むちうち





むちうち対策なら江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院へ!

日本国内で引き起こされる交通事故。その多くは当事者も想定外のことがほとんどで、歩行者などに至っては不意な身体的ダメージを受けることも多くなるでしょう。このため、被害者の多くは首から背中にかけて骨への不具合が深刻になりがちで、いわゆる【むちうち】を引き起こすことが多くなります。

この症状は交通事故に遭うほとんどの方が苦しむとされ、江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院では事故直後からの検査と治療開始をおすすめしているのです。

【むちうち】とはどのような状態なのかと言いますと、首の頸椎が捻挫している状態になります。これによって、頭痛や首の痛みなどを含めた生理的苦痛を発症することになります。基本的にこれらの苦痛は頸椎捻挫を解消しない限りは改善されず、時間と共に改善がなされにくくなる大きな特徴があるでしょう。江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院では、心地良い手技施術によって効率的に改善治療が進められます。

江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院は平日の治療だけでなく、週末の土曜日も午後2時半まで治療をご提供しているのです。ご予約は基本的に必要ありませんが、お時間に制限のある方は時間指定でご予約されるのがより便利でしょう。

この【むちうち】ですが、交通事故においては事故後一定のタイムラグで発症することがかなり多いでしょう。つまり、事故当時は何の自覚症状もなく、被害者も自分は健康的に問題がないと思い込むケースが頻発する訳です。しかし、このような状況が症状を潜在的に悪化させ、最悪の場合には【後遺症】として残ってしまうことも珍しくありません。

【後遺症】に発展してしまうと症状が固定されるどころか、改善しようのない生理的な苦痛に常に悩まされるようになります。江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院では、このような状況にならないように【むちうち】からの予防を進めていくのです。先述のように【むちうち】は時間と共に症状固定されやすく、この段階で対策を打たなければ手遅れになって【後遺症】への変化と相成ります。

まさに時間との勝負となるこの症状は、治療すべき時期を逸してしまうと一生後悔することになるでしょう。また、専門の医療機関であっても治療に難儀することも多く、手技による物理的治療が可能な整骨院での治療を進めることがより改善も早くなるのです。

江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院では通常の治療はもちろんのこと、日常生活において進められる健康ケア法の指導もサポートしています。