24時間受付中!相談メール窓口
TEL

ストレートネックの改善 | 江戸川区・一之江・船堀の施術院 せきぐち整骨院

WEB予約

Blog記事一覧 > 未分類|江戸川区・一之江・船堀のせきぐち整骨院の記事一覧

ストレートネックの改善

2022.12.21 | Category: 未分類


江戸川区でストレートネックの症状でお悩みの方へ

ストレートネックとは?

「ストレートネック」という言葉を、最近耳にしたことはありませんか?ストレートネックとは病名ではなく、首の骨がまっすぐになってしまう状態を意味します。近年までは「肩こり」「首コリ」などと一緒に考えられていましたが、肩こりだけでなく首こりや頭痛・偏頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、そして時には顎関節症や側弯症などを引き起こす可能性があります。ストレートネックは近年急激に増えており、その原因の1つがスマートフォンの使い過ぎと言われています。スマートフォンを使わない時間を設けることも日常生活の中では大切です。

ストレートネックになりやすい動作・状態とは?

  • 長時間のスマホ操作
  • デスクワーク作業
  • 運動不足
  • 筋肉の緊張
  • 繰り返しの首の前屈動作
  • etc…

ストレートネックは首こり・肩こりの原因になります


ストレートネックは肩こりや首こりを引き起こす

ストレートネックの症状をほったらかしにしておくと「首こりや肩こり症状」が強く出てきます。「首こりや肩こり症状」が悪化すると頭痛やめまいなどの症状も発生するようになり、日常生活に支障をきたすことも多くございます。そのため、病院や治療院でストレートネックと診断された場合は適切な治療が必要不可欠です。ストレートネックは急に起こるものではなく、長年の生活習慣や姿勢によって起こることが多いです。そのため、頚椎アーチをすぐに元に戻すことは困難であり、ストレートネックに伴う症状の改善や予防から、少しずつ始めていくことが大切です。

ストレートネックは身体の歪みが原因!?

当院をご利用頂く多くの方が「ストレートネック=原因は首(首の骨)にある」といった先入観を持っております。もちろん首に原因があるケースもありますが約8割以上が「体を支える骨盤や背骨のバランスが崩れることが」ストレートネックの原因です。
以下花瓶の図をご確認下さい。
花瓶を支える土台のバランスが崩れてしまった場合、茎や花は正常な位置を保てないのはなんとなくイメージができると思われます。つまるところストレートネックの根本の原因は骨盤と背骨を整えることが重要であると江戸川区せきぐち整骨院は考えております。


ストレートネックの状態を図で解説

姿勢を矯正することでストレートネックが改善する!?

ストレートネックの症状を抱えられている方は不良姿勢も併発していることが多くございます。姿勢矯正・調整(整体治療等)を行うことでストレートネックの症状を改善できるケースもありますので当院では問診・検査の二点を徹底することで様々な原因を分析し、患者様に合わせたオーダーメイドの施術プランを提供致します。



※ちなみに不良姿勢の原因は日常生活の動作や運動不足等が大きく影響してきます。ストレートネックと同様の原因でありますので健康を保つための日常生活におけるアドバイス等もさせて頂きます。(以下を参照下さい)

当院で行うアドバイス一覧

  • 筋力トレーニング指導
  • 自宅でできるストレッチ指導
  • 栄養指導
  • 適切な運動指導
  • 日常生活で気を付けてほしい動作について
  • 姿勢のゆがみチェック
  • etc…

猫背(不良姿勢)が引き起こす健康被害

2022.11.30 | Category: 未分類




スマートフォン等の普及に伴い、誰でも手軽で簡単に携帯電話の操作をしていることで日常生活の大半の時間が不良姿勢に陥っている事実をご存知でしょうか?当院には小中学生もスポーツ等のケガでご利用頂いておりますが最近では「肩が凝っているから先生なんとかしてほしい」等の声をよく耳にします。10年前迄は聞いたことがなかったのですが、不良姿勢に伴い現代病ともいえる症状を抱えている学生も残念なことに増えてきてしまっています。

  • 長時間のデスクワーク
  • 長時間によるスマートフォンの使用
  • ハイヒールでの移動
  • 片手での運転(ハンドル操作)
  • 足を組んで座る
  • 重たい荷物を持つ動作が多い
  • 子育てで赤ちゃんを抱えている
  • etc…

上記のような動作はすべて不良姿勢の要因となります。日常生活で気を付けることができる動作は今の内に改善していくことを強く推奨します。

特に日常生活で絶対に気を付けてほしい動作

  • デスクワーク作業(PC作業等)で首が常に前傾している
  • 座位・立位でスマホを長時間使っている(※特に座位が危険)
  • 足を組んでイスに座ることが多い
  • 運動を全くしていない
  • 筋肉のストレッチをしていない
  • etc…

上記動作(不良姿勢の原因)が習慣化されてしまうことが猫背の始まりです。不良姿勢を続けていると人間の身体(脳)はその状態(歪みがある状態)が正常な状態であると勘違いし、身体が固まってしまいます。(緊張している状態)身体が固まってしまうと姿勢を正そうとしても自分の意識だけでは元に戻すことが難しくなります。なぜならば、不良姿勢の方が身体にとって良い姿勢であると脳が勘違いをしてしまっているからです。
つまるところ猫背(不良姿勢)は矯正だけしても症状が根本から改善されることはなく、猫背矯正や姿勢矯正をした後に「矯正した姿勢が正しい姿勢であることを脳に記憶させる」環境通りがとても重要なのです。



猫背の解消は身体の固まり(緊張)を取り除く治療が必要

江戸川区せきぐち整骨院では厚生労働省認可の国家資格を有した私(院長)すべての猫背治療・姿勢矯正を担当しております。猫背は原因である身体の固まりを取り除く治療から開始しており、具体的には以下図の背中周りの筋肉(僧帽筋、肩甲挙筋、三角筋、脊柱起立筋等)の緊張を取り除くマッサージ施術&整体治療を行います。



アプローチする筋肉一覧

  • 僧帽筋
  • 肩甲挙筋
  • 菱形筋
  • 三角筋
  • 脊柱起立筋
  • 小・大円筋
  • 前鋸筋
  • etc…


(姿勢矯正イメージ図)

身体の緊張を取り除くことができたら再発予防で筋力トレーニング

猫背の最も大きな原因である「身体の緊張(固まり)」を解消することが出来ましたら猫背矯正・姿勢矯正を行い、その後良い姿勢の状態を保つために筋力トレーニングおよびストレッチ指導等(運動指導)を実施しております。どちらの動作も良い状態(姿勢)を保つために欠かせないステップであり、再発を徹底して予防するためにも必要不可欠なメニューであります。


(筋力トレーニングイメージ図)
※体の内部(インナーマッスルを鍛えるトレーニング)がメインです。


(ストレッチイメージ図)
※ストレッチポールを使ったストレッチ指導がメインです。



江戸川区せきぐち整骨院では猫背が原因として発生する腰痛や肩こり、スポーツ障害等の症状を改善することはもちろんのことながら患者様一人一人の日常生活の質が高まるよう根本からの症状改善を得意としております。痛みの根本の原因である猫背を早期に解消することで痛みを伴わない日常生活を送ることができるようサポートができればと考えております。姿勢矯正・整体治療においては施術実績も豊富にありますので是非お気軽にお問合せ頂けると幸いです。

不良姿勢が頚椎腰椎ヘルニアを引き起こす!

2022.11.09 | Category: 未分類




芸能人のYOSHIKIさんは頚椎椎間板ヘルニアの症状を患っており、嵐の二宮和也さんは腰椎椎間板ヘルニアの症状を抱えているとネットニュース知りました。頚椎腰椎ヘルニアは皆さん一度は耳にしたことがあると思いますし、周りに頚椎腰椎ヘルニアの症状で悩まれている方も多いのではないでしょうか?そもそもヘルニアとは身体の中の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態を指します。
「頚椎腰椎ヘルニア」は首の骨もしくは腰の骨が本来あるべき場所から飛び出してしまい、神経を圧迫させることで痛みやしびれ等を引き起こす症状であり、症状によっては手術が必要です。せきぐち整骨院では腰椎椎間板ヘルニアの専門治療も提供しておりますが、頚椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニアの症状を発生させないために最も大切なことは「日常生活で正しい姿勢」で過ごすことです。
※外科手術が必要なヘルニアは提携している病院を紹介させて頂きます。

※下記のような動作を繰り返していると不良姿勢(猫背)となり、頚椎腰椎ヘルニアの原因になりうる可能性があります。

  • スマートフォンを長時間利用して動画を観ている
  • 仕事で一日中デスクワーク作業をしている(ストレッチ等をしない)
  • 首を前後に動かす動作が多い
  • 運動不足
  • 肩が巻き肩である
  • etc…

上記はすべて不良姿勢の要因となり、頸椎腰椎ヘルニアになりやすい生活習慣といっても過言ではありません。
頚椎腰椎ヘルニアを引き起こさない為にも少しずつでもよいので生活習慣を見直すことも意識していきましょう。

椎間板ヘルニアを図で解説




上記図は骨格図(背面)と椎間板(背骨を支えるクッションの役割)の図となります。背骨は首から骨盤までまっすぐ繋がっており、24個の骨で構成されております。背骨は神経を通している管の役割があり、腰や首が丸まってしまうことで骨と骨を繋げる椎間板(クッション)が飛び出てしまいます。つまり不良姿勢は頚椎腰椎ヘルニアの天敵といっても過言ではありません。

では、頚椎椎間板ヘルニアにならないためにどのような対策が必要なのか?

頚椎椎間板ヘルニアにならないために、日常生活でできる対策を列記しましたのでご確認下さい。

  • ストレッチポール運動
  • ヨガ
  • 体操
  • ウォーキング
  • 筋力トレーニング
  • 姿勢矯正(整骨院等)
  • 睡眠
  • etc…


(ストレッチポールを使用したイメージ図)

せきぐち整骨院は身体に優しい整体治療・マッサージ等の手技療法を得意としております。整体は身体の骨格を整えることができるため、痛みや不良姿勢で悩む患者様のサポートを行うことが可能です。身体に負担をかけずに調整を行うことができますので女性やお子様でも安心して施術を受けて頂けます。然しながら整体治療・矯正治療をしても日常生活で不良姿勢を繰り返しているとすぐに悪い状態に戻ってしまいます。そうならないようにするために当院では自宅でできる運動指導・日常生活でのアドバイス等もお伝えしております。

※以下は当院の整体治療・マッサージを受けることで得られるメリットとなります。

  • 正しい姿勢を保つことができる
  • 体の代謝が良くなる
  • 痩せやすい体質になる
  • ケガがしにくくなる
  • スポーツのパフォーマンスがアップする
  • 良く寝れるようになる
  • etc…

せきぐち整骨院ニュースレター

2019.02.12 | Category: 未分類

せきぐち整骨院ニュースレター2023年2月号
せきぐち整骨院ニュースレター2023年1月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年12月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年11月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年10月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年9月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年8月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年7月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年6月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年5月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年4月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年3月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年2月号
せきぐち整骨院ニュースレター2022年1月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年12月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年11月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年10月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年9月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年8月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年7月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年6月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年5月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年4月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年3月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年2月号
せきぐち整骨院ニュースレター2021年1月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年12月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年11月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年9月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年8月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年7月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年6月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年5月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年4月号
せきぐち整骨院ニュースレター2020年3月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年12月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年10月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年9月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年8月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年7月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年5月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年4月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年3月号
せきぐち整骨院ニュースレター2019年2月号